*美しいのどかな景観
*レトロでロマンチックな風情あふれる雰囲気
*近隣の美味しい海鮮丼屋、寿司屋

---------------------------------------------------------------------------

その昔、北海道の玄関口として発展した小樽港。貨物の流通の増加に伴い整備された水路が、今も残る「小樽運河」です。建設された当時は現在の倍の広さがあったそうですが、貨物の運搬という役割を終え、今では運河は当時の半分の広さになり、遊歩道が整備され、現在の美しい観光スポットに変化しました。
運河は1140mもの長さで、運河の北部(通称:北運河)は幅40mと、当時の姿をそのまま残しています。
運河沿いに建てられた石造倉庫は当時の姿のまま残されておりレトロな雰囲気のレストラン等として活用されています。
西洋情緒の漂う小樽運河は、夜になるとライトアップされ、ロマンチックな雰囲気を楽しめます。
近隣には、美味しい海の幸が楽しめる海鮮丼や寿司のお店が数多く並びます。