日本の初夏の風物詩、ほたる。きれいな水や、やわらかい土など、特定の生息環境が必要なほたるの生息地は、日本中で減少しつつあります。そんな中、数多くの生息地が残る群馬では、5月下旬から7月上旬まで、美しい自然の中でほたる観察することができます。
ほたるが住める群馬は美しいところ。ぜひお越しください。


タイムライン記事

  • その他 Thumb1 20150414034723
    群馬県

    ほたるの郷群馬

    日本の初夏の風物詩、ほたる。きれいな水や、やわらかい土など、特定の生息環境が必要なほたるの生息地は、日本中で減少しつつあります。そんな中、数多くの生息地が残る群馬では、5月下旬から7月上旬まで、美しい自然の中でほたる観察することができます。 ほたるが住める群馬は美しいところ。ぜひお越しください。

    詳しく見る
  • その他 Thumb1 20150414034723
    群馬県

    世界一こいのぼりの里まつり

    日本で5月5日、子どもの日といえばこいのぼり。子どもの健やかな成長を願って、日本中の空に大きな鯉が泳ぎます。中でもとりわけ大規模なのが、館林市のこいのぼりの里。市内5か所に5000匹を超えるこいのぼりが登場し、春風に吹かれながら宙を泳ぎます。その規模はギネス世界記録にも認定。色鮮やかなこいのぼりをぜひご覧ください。

    詳しく見る
関連するタイムライン記事はありません。
関連するタイムライン記事はありません。
関連するタイムライン記事はありません。
関連するタイムライン記事はありません。
関連するタイムライン記事はありません。
関連するタイムライン記事はありません。