和歌山ラーメンは、地元では「中華そば」と呼ばれる市民のソウルフードです。その特徴は、豚骨スープと醤油が絶妙に絡みあった豚骨醤油スープに、細いストレート麺。そして、基本の具材は、チャーシュー、メンマ、ねぎ、蒲鉾です。
市内には、テレビ番組で日本一に輝いたことがある有名店や、地元民が愛する隠れた名店など100店以上のラーメン店があります。店舗によって豚骨味が強い目や、醬油味が強い目などその味に特徴がありますので、いろいろ巡って、お好みの味を見つけてください。
また、多くの店舗では、和歌山ラーメンに相性が抜群の早ずし(塩漬けしたサバを酢飯にのせて葉で包んだお寿司)やゆで玉子がテーブルの上に置かれています。食べた分をお会計時に自己申告するのが和歌山ラーメンならでは特徴です。

和歌山市観光協会:http://www.wakayamakanko.com/eng/gourmet/gourmet1.html


タイムライン記事

  • 観光地 Thumb1 20190313120042
    和歌山県 和歌山市

    L'Arc~en~CielのHYDE氏が「和歌山市ふるさと観光大使」に!

    和歌山市出身で故郷・ふるさとである和歌山市の魅力を広く国内外に発信する「和歌山市ふるさと観光大使」にL'Arc~en~CielのHYDE氏が就任されました。 今後も和歌山市の魅力を国内外に発信されていくことを期待しています。 なお、和歌山市役所1階のギャラリーにはHYDE氏の「和歌山市ふるさと観光大使」委嘱状(レプリカ)や記念写真があります。 和...

    詳しく見る
  • カフェ/バー Thumb1 20190313113850
    和歌山県 和歌山市

    紀三井寺 天空かふぇ

    早咲きの桜で有名な西国三十三所第二番札所「紀三井寺」。 その紀三井寺の231段の石段を登りきったところにあった茶屋が内装をリニューアルして「天空かふぇ」としてオープンしました。 名物の甘酒を使用した「甘酒サイダー」や「甘酒フレンチトースト」を始め、楊柳水(健康長寿の水)を汲み上げて作る「名水コーヒー」などのメニューがあります。 紀三井寺参拝の際に...

    詳しく見る
  • 体験 Thumb1 20190313113308
    和歌山県 和歌山市

    中野BCで梅酒作り体験&酒蔵見学をしませんか?

    日本酒や梅酒の製造・販売を行っている中野BCでは梅酒作り体験をすることができます。 用意するものは一切不要で作り方も簡単。美味しく作る秘訣や梅の豆知識も聞くことが出来ます。 お酒が苦手な人やお子様には梅シロップ作り体験も用意しています。 酒蔵見学ツアーでは仕込みから搾り、貯蔵までの各現場を実際に回りながら酒造りの工程を説明してくれます。 また3...

    詳しく見る
  • グルメ Thumb1 20181205095049
    和歌山県 和歌山市

    紀州めん

    紀州黒潮温泉レストランの名物・紀州めん。 紀州藩主が尾張藩主に献上した平打麺が紀州めんと呼ばれ、転じて「きしめん」になったと言われています。 そのままでも美味しいですが、中華風「魔法の胡麻ダレ」を混ぜると更においしくなると評判です。 紀州めん単品は750円、しらすごはんとのセットは1050円で販売しています。 <天然紀州黒潮温泉レストラン>...

    詳しく見る
  • グルメ Thumb1 20181205085250
    和歌山県 和歌山市

    わかやまポンチ

    果物王国和歌山にふさわしく、季節のフルーツを使った「わかやまポンチ」が誕生しました。 「わかやまポンチ」は和歌山県産の梅の甘露煮、もしくは梅のシロップ漬けが使用されており、和歌山らしいフルーツポンチとなっています。 市内の各所でそれぞれのお店自慢の「わかやまポンチ」が楽しめます。 <わかやまポンチ> わかやまポンチの詳しい説明は以下のUR...

    詳しく見る
  • グルメ Thumb1 20180713104033
    和歌山県 和歌山市

    玉林園「グリーンソフト」

    1958年、世界初の抹茶ソフトクリームとして誕生した「グリーンソフト」は地元で長く愛される和歌山市の名物です。 開発・販売は和歌山市内にある1854年創業の老舗のお茶屋さん「玉林園」。 玉林園の店舗「グリーンコーナー」や和歌山市観光土産品センターで味わうことができます。 また、市内の一部のコンビニエンスストアやスーパーマーケットでも販売しています...

    詳しく見る
  • 宿泊施設 Thumb1 20190111150831
    和歌山県 和歌山市

    天然温泉紀州の湯 ドーミーインPREMIUM和歌山

    ビジネスホテル内の天然温泉です。仕事の疲れ、旅の疲れを和らげてくれます。 高温サウナも完備しています。 季節によって異なる果実を浮かべた「果実湯」を木曜日〜日曜日にご用意しています。 ※宿泊されるお客様のみのご利用となります。 <天然温泉紀州の湯 ドーミーインPREMIUM和歌山> 〇住所 和歌山市美園町3丁目36番 〇電話番号 ...

    詳しく見る
  • 宿泊施設 Thumb1 20180629161021
    和歌山県 和歌山市

    WAKANOURA NATURE RESORT EPICHARIS(エピカリス)

    和歌山初のギリシャ風リゾートホテル『エピカリス』が2018年7月18日(水)グランドオープン。 “自然時間を楽しみ、自然とくつろぐ”をコンセプトに、和歌浦湾を一望できるオーシャンビューの客室で、スローライフを満喫できます。 全28室がオーシャンビューの客室。テラス付き客室には露天風呂付やハンモック付きソファ付きのお部屋があります。 レストラン「カ...

    詳しく見る
  • 宿泊施設 Thumb1 20180528111557
    和歌山県 和歌山市

    加太淡嶋温泉「大阪屋ひいなの湯」

    加太淡嶋温泉「大阪屋ひいなの湯」は、夕陽の眺めが美しい露天風呂と新鮮な魚料理が自慢の宿。 夕陽を眺めながら美肌の湯でゆったりと、潮風を浴びながら船の形をあしらった露天風呂で寛げば、まる大海原に漕ぎ出すような気分。特に夕暮れ時、海が陽色に染まる景は絶です。 穏やかな紀淡海峡と沖の「友ヶ島」が織り成す景色を眺めら湯浴みは、まさに極上の癒しです。 ...

    詳しく見る
  • ショッピング Thumb1 20190221103717
    和歌山県 和歌山市

    総本家駿河屋 本社工場小倉店

    1461年に現在の京都伏見にて開業した、歴史のある和菓子屋「総本家駿河屋」。 江戸時代には、徳川家康の10男で初代紀州藩主の徳川頼宣公が駿河屋のお菓子を大変気に入られ、紀州徳川家を興す際に、頼宣公とともに紀州(今の和歌山)に移りました。 2018年にオープンしたこの工場ではおしゃれなカフェが併設されているほか、製造ラインの見学や小倉店限定のお菓子が...

    詳しく見る
  • ショッピング Thumb1 20180425144926
    和歌山県 和歌山市

    お天守茶屋(おてんすちゃや)

    和歌山城の天守閣前広場に「お天守茶屋」がオープンしました。 和歌山ならではのお土産物の販売のほか、軽食(肉うどん等)も提供しております。 和歌山城へお越しの際は、ぜひ「お天守茶屋」にお立ち寄りください!! 〇住所 和歌山市一番丁3 和歌山城天守閣前 〇電話番号 073-488-7640 〇営業時間 AM9:00~PM5:30 ...

    詳しく見る
  • ショッピング Thumb1 20180425111731
    和歌山県 和歌山市

    和歌山市観光土産品センター

    和歌山産の梅干し、梅酒、日本酒、醤油、お菓子や飲み物、工芸品などを販売しています。 カフェコーナーにはコーヒーやサンドイッチ等があり、オープンテラスで和歌山城を眺めながら食べることができます。 和歌山観光の際には、わかやま歴史館1階「和歌山市観光土産品センター」に是非お立ち寄りください。 〇住所 和歌山市一番丁3(わかやま歴史館1階) ...

    詳しく見る
  • イベント Thumb1 20190111150640
    和歌山県 和歌山市

    淡嶋神社の針供養

    淡嶋神社の祭神である少彦名命(スクナヒコナノミコト)が裁縫の道を始めて教えたといわれることから始まった神事です。 毎年2月8日に、1年の間に納められた針を本殿にてお祓いを行い、鉢塚に納め塩をかけて土に返すことで、針の労をねぎらい今後の上達を祈るお祭りです。 <淡嶋神社> 〇住所 和歌山市加太 〇電話番号 073-459-0043 〇時...

    詳しく見る
  • イベント Thumb1 20181031175630
    和歌山県 和歌山市

    Festa Luce(フェスタ・ルーチェ)

    昨年8万人を動員した光のフェスティバル「フェスタ・ルーチェ」。 今年はイルミネーションはもちろん、光の遊園地やプロジェクションマッピング、クリスマスマーケット、ウォーターライトグラフィティ、ネオンペイント等のイベントが盛りだくさんです。 <開催期間> 2018 年11月3日(土・祝)~2019年2月11日(月・祝) [毎日営業]201...

    詳しく見る
  • イベント Thumb1 20180827092550
    和歌山県 和歌山市

    木ノ本の獅子舞

    神に対する祈りと感謝の心をこめて行われる神事芸能で、和歌山県の無形民俗文化財に指定されています。 地上の舞とだんじり上の舞があり、どちらも勇壮なことで知られています。 特に地上約5mで行われるだんじり上の舞は、舞台である青竹の上を一体の雄獅子が笛や太鼓、鉦の音に合わせて演じます。 その激しい動きには、目を離すことができないほどの迫力があります。 ...

    詳しく見る
  • 交通 Thumb1 20190313111354
    和歌山県 和歌山市

    「めでたいでんしゃ」に子供が生まれました!

    南海加太線を走るピンクのめでたいでんしゃ「さち」と水色のめでたいでんしゃ「かい」が2018年11月に結婚し、このたび子供が誕生しました。 「おめでたい」気持ちになる縁起物がちりばめられた、「良い縁起」と「愛」を演出するかわいいデザインの電車です。 内装には縁結びをイメージした恋人シートが設置されています。 海の生き物(さかな、カメ、フグ)をデザイ...

    詳しく見る
  • 交通 Thumb1 20180425111811
    和歌山県 和歌山市

    シェアサイクル「ofo」

    和歌山城や日本遺産「和歌の浦」など多くの景勝地を要する和歌山市では、グローバルで展開するモバイルアプリベースのシェアサイクル「ofo」の展開を開始しました。 料金プランは、30分毎に100円の「都度利用」、1日定額500円の「1日パス」などがあり、市内に点在するofo専用ポートを起点に、観光やビジネスの移動手段として利用いただけます。また、ofoア...

    詳しく見る
  • 交通 Thumb1 20171031115924
    和歌山県 和歌山市

    水色の「めでたいでんしゃ」があたらしく運行開始!

    2017年10月7日、和歌山市の北西部を走る南海加太線に、水色の「めでたいでんしゃ」が運行開始しました。 加太を代表する海の幸「鯛」をモチーフにした車両は、色鮮やかな水色のボディーに大きな目が描かれた外観と、海の生き物をデザインしたつり革や座席シートなどが施された内観が特徴。 海をイメージした水色の床面には、釣り場、フィン、サーフボードが描かれてお...

    詳しく見る
  • 特産 Thumb1 20180528112616
    和歌山県 和歌山市

    総本家駿河屋

    550年以上前に現在の京都伏見にて開業した歴史のある和菓子屋です。 駿河屋の「紅羊羹」は豊臣秀吉にも取り入れられ、全国の各諸大名の絶賛を博したと伝えられています。  江戸時代には、徳川家康の10男で初代紀州藩主の徳川頼宣公が駿河屋のお菓子を大変気に入られ、紀州徳川家を興す際に、頼宣公とともに紀州に移りました。以来、紀州藩主に献上されたお菓子は駿河屋...

    詳しく見る
  • 特産 Thumb1 20180528110919
    和歌山県 和歌山市

    和歌浦せんべい

    和歌浦せんべいは卵のやさしい甘さを活かした「たまごせんべい」で、和歌山ならではの味として地元で愛され続けています。名前の由来となっている和歌浦は、平安時代に万葉集にも読まれた和歌山の景勝地であり、昨年「絶景の宝庫 和歌の浦」として日本遺産に認定されました。その和歌浦にある、徳川家康を祀った紀州東照宮やその参道に当たる不老橋など、紀州徳川家にまつわる名所...

    詳しく見る
  • 特産 Thumb1 20180425105128
    和歌山県 和歌山市

    紀州てまり

    その昔、和歌山城内で女官たちがお姫様のために作り始めたのが「紀州てまり」の始まりといわれています。 菊の花柄を模し、今なお丹念に、ひとつひとつ作られる手作りの民芸品です。 「幸せがいつまでも続くように」との思いが込められており、嫁入り道具の一つとして使われたり、お祝い事でのプレゼントなどに使われたりします。 和歌山市観光土産品センター等でお買い求...

    詳しく見る