華やかな紅葉の空間
 花貫渓谷には、花貫川沿いの花貫ダムから津智岳(つちたけ)橋、鳥曽根(とりそね)にかけて、美しい景勝地が続いています。
大小様々な淵と滝が連なり、四季折々の渓谷の自然を楽しむことができます。遊歩道が整備され、ハイキングコースとしても最適です。
 渓谷にかかる約60メートルの長さの汐見滝吊り橋は、花貫渓谷でも随一の観光スポットになっています。特に秋の吊り橋は、川沿いに生い茂る木々の枝が左右からせり出し、華やかな紅葉のトンネルになります。また、吊り橋からは、眼下に勢いよく流れ落ちる汐見滝や小さな淵をぬって流れる花貫川の清流の姿を見つけられます。