<ここが見どころ!>

*下呂の自然と歴史を感じられる体験型 屋外博物館!
*合掌造りの民家が見られます
*郷土料理が楽しめるレストラン

------------------------------------------------------------------

下呂の自然が楽しめる合掌造りの屋外博物館です。
村内は、「合掌の里」と「歳時記の森」という2つのエリアに分かれています。
「合掌の里」には、有名な白川郷から移築した国指定重要有形民俗文化財の「旧大戸家住宅」をはじめ10棟の合掌造りの民家の集落があり、日本の原風景を再現しています。当時の日本人の生活を知ることができ、とても貴重です。国登録有形文化財の施設、旧岩崎家(民俗資料館)や旧遠山家の板倉、があり、その内部が公開されています。
「歳時記の森」は桜とモミジが見られる里山で、昔ながらのつくりの茶房がある他、「森のすべり台」という全長約175mのローラースライダーがあります!(有料)
村内には、下呂の文化を感じられる体験工房もあり、陶器の絵付け, 陶芸や和紙の絵漉き(えすき) が体験できます。
郷土料理が楽しめる食堂「市倉」や地元産の食材を使ったスイーツが楽しめる「萬古庵」もあり、食においても下呂を楽しむことができる施設です。影絵の劇で下呂の話を伝える「影絵昔話館 しらさぎ座」もあり、影絵でのパフォーマンスで下呂の歴史を伝えています。