20161026040932

1,000mの標高差が季節の訪れに時間差を生じさせ、桜や紅葉を何度も楽しめます。また、わずか30分の移動で2シーズンの自然美を味わうことができます。
また、八ヶ岳を始めとする雄大な山々や気候が創る、ほかでは見られないほど深く青い空は、“八ヶ岳ブルー”と呼ばれ、春には桜、冬には白い雪との、見事なコントラストを織りなします。他にも、日本一の山岳景観や富士山の遠景を誇り、夜には数多くの星たちが光り輝き、写真家たちがこぞって訪れる場所でもあります。
縄文時代には「安住の地」として多くの縄文人が住んだとされるこの場所は、澄んだ目と良い耳を取り戻し、自分で自分を満たせる空間。訪れる人々に癒しをもたらす”澄みきった自分に還る場所“です。

東京・名古屋から約2時間~2時間半で来られる癒しの空間「1,000mの天空リゾート八ヶ岳~澄み切った自分に還る場所」は、何度も訪れたくなる場所です。

閉じる

八ヶ岳観光圏 のタイムライン記事

  • グルメ 20161126134647
    山梨県 八ヶ岳観光圏

    特A5年連続受賞のブランド米と美しい田園風景

    八ヶ岳観光圏エリアに点在する、山を望む田んぼの風景。秋になると、稲穂は黄金色に輝き、八ヶ岳ブルーとのコントラストも美しいです。また、美味しいお米がとれる条件として、水・気候・土壌があげられますが、八ヶ岳観光圏は自然に恵まれています。特に北杜市の武川(むかわ)では、清涼な水・気象条件・花崗岩質の土の細かさと、人々のたゆまぬ努力と情熱が相まって、美味しい米...

    詳しく見る
関連するタイムライン記事はありません。
関連するタイムライン記事はありません。
  • イベント 20161031134209
    山梨県 八ヶ岳観光圏

    ポール・ラッシュ祭~八ヶ岳カンティフェア~

    秋の収穫に感謝を込めて、清里の父ポール・ラッシュ博士が地元の人々を集めて開催したのが始まりの収穫祭です。牧草地の特設ステージでは有名アーティストのコンサートがあったり、20軒を越える飲食ブースでは地元産のビールやワイン、ベーコンやピザ、そばや団子など地元食材にこだわった食材でいっぱいです。クラフトコーナーではここでしか手に入らない作家の一品ものにも出会...

    詳しく見る
関連するタイムライン記事はありません。

食/飲食店

写真が登録されていません。