海外FXキャッシュバック比較・おすすめキャッシュバック業者をプロが解説

海外FXのキャッシュバックとは?

海外FXには「キャッシュバック」というサービスがあります。

キャッシュバックには大きく分けると

  1. 海外FX業者自身が行っているキャッシュバックサービス
  2. 海外FXキャッシュバック業者が行っているキャッシュバックサービス

の2つがあります。

キャッシュバックサービスとは

海外FXトレードで投資家が支払うコスト(スプレッド・取引手数料)の一部を現金またはボーナスで還元してくれるサービスのこと

を言います。

1ロットにつき1ドルの現金キャッシュバック

  • 1ロット(10万通貨)の取引 → 1ドルの現金が口座残高に反映される

1ロット(10万通貨)の取引のスプレッドが1.0pipsだとすれば、1ドル=0.1pipsが還元されるため、実質的にスプレッドが0.1pips狭くなるのと同じ効果があるのです。

1ロットにつき5ドルの現金キャッシュバック

  • 1ロット(10万通貨)の取引 → 5ドルの現金が口座残高に反映される

1ロット(10万通貨)の取引のスプレッドが1.0pipsだとすれば、5ドル=0.5pipsが還元されるため、実質的にスプレッドが0.5pips狭くなるのと同じ効果があるのです。

キャッシュバックされるものには

  1. 現金
  2. ボーナス(トレードに証拠金として使えるがそのまま出金ができない。獲得した利益のみ出金可能)

がありますが

  • 海外FX業者自身が行っているキャッシュバックサービス:ボーナス
  • 海外FXキャッシュバック業者が行っているキャッシュバックサービス:現金

というケースが多いです。

当然、「現金」がキャッシュバックされた方がそのまま出金できる分、「ボーナス」よりも価値は高く、メリットが大きいことになります。

海外FXキャッシュバック業者(海外FXキャッシュバックサイト)とは?

海外FXキャッシュバック業者(海外FXキャッシュバックサイト)とは

海外FX業者を仲介している業者(サイト)のこと

を言います。

海外FXキャッシュバック業者は、顧客を海外FX業者に紹介することで「取引手数料・スプレッド上乗せ分」の一部を紹介報酬として受け取ります。海外FXキャッシュバック業者は、顧客に海外FX業者からもらった紹介報酬の一部を還元します。

つまり、お金の流れとしては

  1. 顧客 → 海外FX業者 :取引手数料・スプレッド上乗せ分を支払う
  2. 海外FX業者 → 海外FXキャッシュバック業者:取引量に応じた紹介報酬を支払う
  3. 海外FXキャッシュバック業者 → 顧客:紹介報酬の一部を顧客に還元する

という流れになっています。

実際に数字を当てはめると

米ドル/円:1.5pipsのトレードをした場合

1.5pipsのうちの海外FX業者の上乗せ分「1.0pips」とリクイディティプロバイダーの配信レート「0.5pips」がコスト負担となります。

  1. 顧客 → 海外FX業者 :1.5pipsのうちの海外FX業者の上乗せ分「1.0pips」
  2. 海外FX業者 → 海外FXキャッシュバック業者:取引量に応じた紹介報酬「0.5pips」
  3. 海外FXキャッシュバック業者 → 顧客:紹介報酬の一部をキャッシュバック「0.3pips」

という流れになっています。

海外FXキャッシュバック業者は、自社サイト経由で海外FX業者に顧客を紹介することによって、海外FX業者から紹介報酬を受け取れるので、その一部を顧客に還元しているのです。

投資家から見れば

海外FX業者A社に直接口座開設してトレードするよりも、海外FXキャッシュバック業者経由で海外FX業者A社に口座開設して、トレードした方がキャッシュバック分お得になる

ということになります。

海外FXキャッシュバック業者(海外FXキャッシュバックサイト)を利用するメリット

1.キャッシュバックがある分、実質的にトレードコストが下がる

海外FX業者の「取引手数料・スプレッド上乗せ分」の一部がキャッシュバックされるため

海外FX業者A社が米ドル/円:1.5pipsというスプレッド設定でも

海外FXキャッシュバック業者からのキャッシュバックが0.3pipsあれば

実質的なコスト負担 = スプレッド:1.5pips - キャッシュバック:0.3pips = 1.2pips

となります。

実質的にスプレッドが狭くなったのと同じです。トレードコストを安くすることが可能になります。

海外FXキャッシュバック業者(海外FXキャッシュバックサイト)を利用するデメリット

1.個人情報保護の信頼性が低い

キャッシュバックをするためには、海外FXキャッシュバック業者に登録した上で、海外FX業者の口座開設をしなければなりません。

キャッシュバックは、受け取る必要があるため

  • 氏名
  • 住所
  • 銀行口座

などの個人情報を海外FXキャッシュバック業者に登録する必要性があるのです。

海外FXキャッシュバック業者と海外FX業者は、別物であり、海外FXキャッシュバック業者の方が少人数で運営されている金融ライセンスなどはない海外法人の零細企業となります。個人情報の管理や個人情報保護の観点では、信頼性は低くなってしまうのです。

2.ボーナスなどの対象外になる可能性がある

海外FX業者によっては

海外FXキャッシュバック業者経由の顧客は、ボーナス対象外

と、ボーナスの利用規約に定めている業者があります。

これは、顧客へ還元するボーナス分が、すでに海外FXキャッシュバック業者に紹介報酬として支払われてしまっているからです。

海外FX業者のキャッシュバックを利用する場合に、海外FX業者のボーナスが使えなくなってしまう可能性もがあることに注意が必要です。

海外FXキャッシュバック業者(海外FXキャッシュバックサイト)の比較検討のコツ

1.キャッシュバック額が多い業者を選ぶ

基本的にどの海外FXキャッシュバック業者でも、海外FX業者がもらえる紹介報酬は同じです。

  • 海外FX業者 → 海外FXキャッシュバック業者A社:0.5pips
  • 海外FX業者 → 海外FXキャッシュバック業者B社:0.5pips
  • 海外FX業者 → 海外FXキャッシュバック業者C社:0.5pips
  • 海外FX業者 → 海外FXキャッシュバック業者D社:0.5pips

あとは「各海外FXキャッシュバック業者がどれだけ利益を削れるか?」という価格競争になります。

  • 海外FX業者 → 海外FXキャッシュバック業者A社:0.5pips → キャッシュバック:0.3pips 利益:0.2pips
  • 海外FX業者 → 海外FXキャッシュバック業者B社:0.5pips → キャッシュバック:0.35pips 利益:0.15pips
  • 海外FX業者 → 海外FXキャッシュバック業者C社:0.5pips → キャッシュバック:0.25pips 利益:0.25pips
  • 海外FX業者 → 海外FXキャッシュバック業者D社:0.5pips → キャッシュバック:0.33pips 利益:0.17pips
キャッシュバック額・キャッシュバック率の大きい海外FXキャッシュバック業者を選ぶのが、もっとも重要なポイントです。

2.日本語対応やサイトの使い勝手の利便性で選ぶ

海外FXキャッシュバック業者には、日本人が運営しているサイトも、外国人が運営しているサイトもあります。

どちらも、海外法人であり、日本語対応はしているので、差がわかりにくいのですが

日本人が運営しているサイトの方が

  • 正しい日本語
  • 使いやすいサイト設計
  • 問い合わせへのレスポンスが速い

など、サービスレベルが高いものが多いです。

キャッシュバック額の差が0.数pipsであれば、使いやすい海外FXキャッシュバック業者を選ぶというのも、一つの選択肢となります。

海外FXキャッシュバックサイト比較

人気ランキング1位2位3位4位5位6位
名称ロイヤルキャッシュバック/FXRoyalCashBack
ロイヤルキャッシュバック/FXRoyalCashBack
タリタリ/TariTali
タリタリ/TariTali
キャッシュバックビクトリー/CASHBACK-Victory
キャッシュバックビクトリー/CASHBACK-Victory
ファイナルキャッシュバック/FinallCashBack
ファイナルキャッシュバック/FinallCashBack
キャッシュバックフォレックス/CASHBACKFOREX
キャッシュバックフォレックス/CASHBACKFOREX
アフィリス/Affilis
アフィリス/Affilis
運営会社FXRoyalCashBackTariTali Pte, Ltd.Cashback Victory Inc.FinalCashBackCASHBACKFOREXCCFX LIMITED
運営国-MalaysiaSeychelles--BVI
運営歴7年7年5年7年5年8年
出金方法国内銀行振込国内銀行振込
海外銀行振込
bitwallet
SticPay
国内銀行振込
Neteller
国内銀行振込
PayPal
国内銀行振込
PayPal
Skrill (Moneybookers)
ネッテラー
China UnionPay
Fasapay
ePayments
国内銀行振込
出金最低額(国内銀行振込)5,000円1,500円5,000円5,000円200ドル5,000円
出金手数料(国内銀行振込)500円0円500円0円25ドル1,000円
XM/マイクロ口座0.800pips0.900pips0.650pips0.600pips0.550pips0.200pips
XM/スタンダード口座0.800pips0.900pips0.650pips0.600pips0.550pips0.200pips
XM/ゼロ口座0.400pips0.450pips0.300pips-0.220pips0.200pips
FXPRO/MT4口座0.800pips0.800pips60%30%0.400pips-
FXPRO/cTrader口座0.800pips0.800pips60%30%0.400pips-
FXPRO/SuperTrader口座0.800pips0.800pips60%30%0.400pips-
AXIORY/スタンダード口座0.400pips0.400pips0.350pips0.300pips--
AXIORY/ナノ口座0.160pips0.160pips0.120pips0.120pips--
AXIORY/cTraderスタンダード口座0.200pips0.200pips-0.150pips--
AXIORY/cTraderナノ口座0.080pips0.080pips-0.060pips--
AXIORY/マルチトレーダー0.800pips0.800pips-0.600pips--
LAND-FX/ライブ口座0.380pips-0.380pips0.380pips--
LAND-FX/ECN口座---0.190pips--
TITANFX/スタンダード口座0.320pips0.400pips0.320pips0.320pips--
TITANFX/ブレード口座0.080pips0.120pips0.060pips---
FXDD/MT4--0.760pips0.750pips0.700pips-
FXDD/Swordfish---0.350pips0.700pips-
IFCMarkets--0.500pips0.500pips0.675pips-
MYFXMarkets/スタンダード口座0.480pips0.480pips0.310pips0.300pips0.300pips-
MYFXMarkets/プロ口座0.160pips0.160pips0.310pips0.150pips0.150pips-
Tradetrust/スタンダード口座0.080pips0.400pips0.510pips0.250pips-0.200pips
Tradetrust/ロースプレッド口座-0.160pips0.310pips0.100pips--
Tradetrust/資産運用-0.040pips----
Tradetrust/スワップフリー口座-0.800pips----
Tradetrust/Cubo-0.400pips----
Tradetrust/ECN口座-0.080pips----
instaforex--1.320pips-3.460pips-
Fxopen--0.600pips25%0.100pips-
FXCC0.400pips-0.550pips0.510pips--
ICMarkets/スタンダード口座--0.220pips30%--
ICMarkets/ECN口座--0.700pips30%--
ICMarkets/cTrader--25%30%--
FOREXMETAL--0.800pips---
Pepperstone/スタンダード口座0.330pips-0.330pips0.320pips--
Pepperstone/レイザー口座0.500pips-----
AXITRADER/スタンダード口座--0.310pips0.310pips--
AXITRADER/プロ口座--0.100pips0.151pips--
HotForex/プレミアム口座0.680pips0.680pips0.420pips0.480pips0.400pips-
HotForex/マイクロ口座0.680pips0.680pips0.420pips0.480pips0.400pips-
HotForex/AUTO口座0.680pips0.680pips0.420pips0.480pips0.400pips-
HotForex/Zero口座-0.026pips-0.180pips0.150pips-
Bigboss/スタンダード口座0.320pips0.480pips-0.250pips-0.200pips
Bigboss/FOCREX口座0.320pips0.480pips-0.250pips-0.200pips
Bigboss/プロスプレッド口座0.320pips0.400pips-0.250pips-0.200pips
Bigboss/VIP口座-----0.200pips
DirectFX---0.510pips0.500pips-
FinFX/マイクロ口座---0.210pips--
FinFX/ECN口座---0.076pips--
Forex.comUK/スタンダード口座---0.400pips--
Forex.comUK/ミニ口座/VT---0.300pips--
Forex.comUK/スタンダード口座/VT---0.300pips--
FXPrimus/マイクロミニ口座---0.510pips0.700pips-
FXPrimus/スタンダード口座/VT---0.510pips0.700pips-
FXPrimus/ECN口座---45%0.350pips-
MiltonMarkets/スタンダード口座---0.360pips--
MiltonMarkets/プレミアム口座---0.180pips--
GCIFinancial/MT4---0.400pips--
GCIFinancial/ICTS-Forex---30%--
GemForex---0.500pips--
IamFX---0.210pips--
iForex---0.550pips--
MGKGLOBAL/ノーマル口座---0.300pips--
MGKGLOBAL/スピード口座---0.060pips--
Orbex/スタンダード口座---0.420pips0.400pips-
Orbex/プレミアム口座---0.240pips0.250pips-
Orbex/VIP口座---0.060pips--
Orbex/コピートレード---0.300pips--
ThinkForex/スタンダード口座---0.302pips--
ThinkForex/プロ口座---0.181pips--
ThinkForex/cTrader---0.181pips--
TradeviewForex/X Leverage0.800pips0.800pips-50%0.500pips-
TradeviewForex/ILC口座0.200pips0.200pips-50%0.150pips-
TradeviewForex/cTrader0.200pips0.200pips-50%--
TradeviewForex/Currenex0.240pips0.240pips-50%--

海外FX業者自身が行っているキャッシュバックサービスとは?

海外FX業者自身が行っているキャッシュバックサービスとは

海外FX業者が投資家の取引量に応じて

  • 現金
  • ボーナス
  • ポイント

をキャッシュバックするサービスのこと

を言います。

海外FX業者は、基本的にNDD方式を採用しているため、投資家の注文はすべてインターバンク市場に流す仕組みになっており、海外FX業者の収益は、スプレッドの上乗せ分(マークアップ分)になります。

海外FX業者が儲けるためには、投資家の取引量を上げてもらう必要がある

ため、投資家に取引量を増やしてもらうために「キャッシュバックサービス」を提供するのです。

投資家は、キャッシュバックサービスがある方が、実質的にスプレッドが狭くなるため、積極的にトレードをして、取引量を増やすことにつながるからです。

投資家から見れば

同じスプレッドの海外FX業者Aと海外FX業者Bがあった場合、キャッシュバックサービスのない海外FX業者A社に口座開設してトレードするよりも、キャッシュバックサービスのある海外FX業者B社に口座開設して、トレードした方がキャッシュバック分お得になる(実質的にトレードコストを下げることになる)

のです。

キャッシュバックサービスを展開している海外FX業者を利用するメリット

1.キャッシュバックがある分、実質的にトレードコストが下がる

海外FX業者のキャッシュバックでは、取引量に応じて(1ロット○ドルという形で)キャッシュバックされます。

海外FX業者A社が米ドル/円:1.5pipsというスプレッド設定でも

海外FX業者からのキャッシュバックが0.3pipsあれば

実質的なコスト負担 = スプレッド:1.5pips - キャッシュバック:0.3pips = 1.2pips

となります。

実質的にスプレッドが狭くなったのと同じです。トレードコストを安くすることが可能になります。

キャッシュバックサービスを展開している海外FX業者を利用するデメリット

1.キャッシュバックを提供している海外FX業者・海外FX口座は、スプレッドが広い・取引手数料が高いケースが多い

海外FX業者がキャッシュバックサービスを提供する = それだけ、スプレッドや取引手数料での取り分がある

ことに他なりません。

スプレッドが狭くて、取引手数料が安い海外FX業者の場合は、キャッシュバックするだけの原資がなく、キャッシュバックサービスを提供できないからです。

キャッシュバックができる = スプレッドが広い・取引手数料が高い海外FX業者の可能性が高い

ということを意味します。

2.キャッシュバックばかりを意識して無駄なトレードをしてしまう可能性がある

海外FX業者のキャッシュバックの設定は

1ロットあたり○ドルのキャッシュバック

という形になっているため

キャッシュバック額を増やすためには、取引量を上げる必要がある

ことになります。

あまりにキャッシュバック額を増やすことに注力しすぎると、無駄に取引量を上げる必要が出てきて、無理なトレード機会でもトレードしてしまうことが増えてしまいます。本来のトレード戦略自体が崩れてしまうリスクがあることに注意が必要です。